魔法の時間管理法

おはようございます(*^^*)

癒しのライフコンサルタント瑠美です。

《愛は永遠である。たとえ、あなたの愛が報われなくても

 その愛は逆流し、あなた自身の心を和らげ、清めてくれる》

ワシントン・アービング

今日は夜からの仕事が入ったので

昼から出勤にしてみました。

今日は1月29日!

い~肉の日だし、仕事が終わってから、友人と食事に行きたい!

お店が開いていることを祈ります。

去年あっという間に年末だったので

今年はもっと一日一日を大切に過ごして

「あっという間感」を無くそう!と思っていたのですが

無理なようで、そろそろ2月が見えてきました(笑)

でも、1月にやり終えたかったことは

ほぼ出来たので、ここで一旦自分を褒めて

1月のまとめと

2月のスタートを切っていきます!

今日は、あなたの「願望実現」のための

ヒントについて書いていきます!

将来こうなりたいとか、こうしたい!っていうことがあったら

その願望のイメージをしっかりとしてみます。

なんとなくこう。ではなくて、出来るだけ細かくイメージしてみます!

次にそのイメージした「願望」を紙に書いて言語化していきます。

次は、それを叶えるためにどんな行動をすべきかを考えますよね。

考え続けていると、具体的に何をしよう!

っていうのが決まってきます。

それを書き出して、タスクに落とし込んで

更に細分化して、1日のやることリストを作ります。

こんな感じで、このことは

これまでもお話しをしてきました。

今年は更に、リストを作っても

それをやる時間を決めないと、なかなか実行できないので

一日のうちのどこでそれをやるのか?ってことを

時間割で決めて、こなしていこう!

というのを付け足してお伝えしています。

これは、自営業者や仕事に限らず

日常的な家事や、夢に向かって進む時にも同じことが言えます。

例えば、絵を書きたいという人が

・絵の全体の構想を考える

・何で描くか決める(水彩・油絵・クレヨン・鉛筆どれにする?等)

・絵の具を準備する

・足りない色や筆・紙を揃える

・書き始める

などあったとします。

でももしその人に、子供が居たり

介護していたり、地域のコミュティに参加していたりすると

時間的に「心地良く絵を描く」というのが難しくなったりして

絵を描く事をやめてしまいたくなるかもしれませんよね。

「嫌だ!」と思わないですむ時間の管理は

願望実現には欠かせません。

なので、タスクに書き出すときに

絶対したい家事の時間やその他の時間は決めておいて

どこで「好きな事」を入れ込むのが考えておきます。

それをやっておくだけで、びっくりするほど時間が有意義に使えます。

この時のポイントは、そこまで無理しなくても

「これくらいなら出来そうだ!」という範囲でスケジューリングを考えます。

このことをするだけで

・脳がスケジュールを把握し

・脳がこれなら出来そうだと自分に許可を出すので

まるで自分が「出来る人」に変わったかのように行動することができます。

私もこのやり方で、これまでどんどん夢に向かってきました。

このような

やりたいことがどんどん進んでいく

時間管理と、脳の楽しい使い方について

現在動画を撮っている所です♪

これも楽しみにしておいてくださいね♪

それでは今日のまとめです。

☆願望実現のために必要なプロセス

・願望をイメージして決める

・願望を言語化して書き出す

・願望実現のためにするべき行動を考える

・行動を言語化して書き出す

・ブラッシュあっぷして細分化してタスクに書き出す

・時間割を決める!

です。

動画が出来上がるまでに、是非ワクワクしながら

書き出してみてくださいね(*^^*)

あ~。毎日が楽しくて仕方ない!

今日もありがとうございます(*^^*)

それでは今日も元気に行ってらっしゃい!

瑠美

関連記事

  1. 自分時計

  2. ゆとりをもって年末年始を過ごす方法

  3. ◆◆経営者メンタル!

  4. アップデート中かも♪

    アップデート中かも♪