自分の顔に責任を持て!

「40代になったら自分の顔に責任を持て!」

おはようございます(*^^*)
癒しのライフコンサルタント瑠美です。

今日は2月11日、建国記念の日。

未来の子供たちに誇れる未来を作っていきたいですね。

さて、今日は「顔」についてお話ししていきます。

今日の内容は、あなたが普段作っている表情が変わる可能性大!

是非最後まで読んでみてくださいね♪

私は、昔からお洒落はしたいけど 実はメイクが嫌いだったんですよね。

でも、基礎化粧品やメイク道具を売っている所で働いていたので
メイクをしなさい!と怒られて、仕方なくメイクをするようにしていました。

その後「整形メイク」に出逢い メイクの楽しさを知ってから、メイクすることが苦痛ではなくなりました。

そんなこんながあってしばらくして
「40代になったら自分の顔に責任を持て!」という言葉を どこかで聞いたんですよね。

この言葉は衝撃でした!

幼い頃から自分の顔にコンプレックスあって
ずっと顔を変えたい!と思っていたけど
「生まれつきだから仕方ない。」っていい聞かせて考えないようにしていたんですよね。

なのに、 「顔に責任を持てだって?!変えられないのにどうしろっていうのよ?!」

ってしばらくの間困惑したんですよね。

でも、その日逢う人全員の顔をしっかり見ていたら 納得したんですよね。

美人、美人じゃない、イケメン、イケメンじゃない は
その人の判断によって違うから何とも言えませんが
み~んな、醸し出す雰囲気で美しく見えたり、カッコよくみえたり

はたまたその真逆であったりしているんですよね。

「顔は人柄を映しだす鏡って意味か!」って思いました。

言葉にすると、そりゃそうでしょ。なんですけど。

でも、もう1つ深くみていくと 表情筋の癖って積み重ねなので、すぐには変わらずにシワとして残っていくんですよね。

だから、よく笑う人は目の周りのシワが多いし

よく怒ったり、困っている人は眉間のシワが深いし

悲しみが多い人は頬が下がっています。

例えば、眉間のシワが多い人も、もちろん笑いますが

笑顔が終わった後に またすぐ、無意識的に困り顔か怒ったような表情に戻ります。

だから、普段の表情って、潜在意識の鏡か?!

という発見にまで至りました(笑)

あなたも今日会う人の表情
「どんな顔があるかな~」って見てみてくださいね。

普段の生活でよく目にするものは

・笑っている顔
・喜んでいる顔
・困った顔
・怒った顔
・すねた顔
・迷ってる顔
・悲しんでる顔
・嫌がってる顔
・痛がっている顔
・眠い顔 です。

なんと! 殆どがマイナス感情から作られる「顔」なんですよね。

私は知り合いに 「なんかいつも楽しそうだよね」とか 「悩みなさそ~」って言われてきました。

そう言ってくる人を、逆に観察していると
殆どの人が困ってる顔をしていました!(笑)

あなたは、普段どんな顔をしていますか?

表情は一瞬で変えられるし作れますが 筋肉のクセはすぐには直せません。

もしあなたが心が満たされてきているのに
怖い顔をしているとしたら
意識的に表情を変えていくのもいいかもしれません!

表情が変わっていくと、幸せの引寄せも加速していきますよ☆

自分の顔に責任を持て!

は自分の心を喜ばせろ!ってことなのかも知れませんね(*^^*)

はい。ということでメイクでなんとかしようとしていた

若かりし頃の、自分の幼さもまた 愛してあげようと思う今日この頃です。

でも! 「メイクしても変わらないようなメイクは、汚れをただ顔に乗せているだけだ!」

という名言も耳にしましたので
いいバランスで頑張っていきたいと思います。

それでは、今日も元気に行ってらっしゃい!

瑠美

関連記事

  1. 知らないおじ様に話しかけてみた結果

  2. 短冊に願いを!

  3. 盆踊り踊っちゃおう♪

  4. あなたが使える魔法

  5. 織姫と彦星は恋人じゃない

    織姫と彦星は恋人じゃない

  6. エネルギーを意識する

    エネルギーを意識する

  7. 生き抜く強さ

  8. 財布を落としましたよ