挑戦しながら生きる

【何歳になっても挑戦できる】 アドラー

☆★私の挑戦ともいえるYouTube★☆

時間管理の其の壱 
https://youtu.be/p-m6G8SDPds

其の弐
https://youtu.be/RfP5T0e9s44

出来ました!

お時間あるときに流し見してね♪

☆☆☆☆☆

おはようございます(*^^*)

癒しのライフコンサルタント瑠美です。

今日は息子ちゃんが、大学入試最終日を迎えました。

先程少し緊張した面持ちで出かけていきました!

私は「行ってらっしゃい!」と笑顔で見送ったのでした。

いつも通りの光景ですが 見送れた今日にまた、感謝の気持ちです。

いつまで見送ることが出来るのか?
いつまで家から出発するのか?

それは分かりませんが、今を楽しんでいこうと思います!

さてさて今日はアドラーの言葉でスタートしましたが

今日は挑戦についてお話ししていきます。

【何歳になっても挑戦できる】 という言葉は身に沁みる方も多いのではないでしょうか?

アドラーは英語が完璧でないからと
英語で講演を避けているのは 病気を口実にする人たちと同じになってしまうと思い

50代の半ばに英語を学び始めました。

人はいつでも変わることが出来るし 挑戦し続けることが出来る。

以前にもお書きしましたが、 大人になってからの『成長』は、子供の時と違って
「これが出来るようになった」という、目に見える具体的なことだけでなく

「いつもと違うこと」や「違和感」のある選択肢を選んだ時です。

挑戦することは、まさに成長そのものなんですよね。

偉人であるイチローさんは、毎日野球の練習を欠かしませんでしたが そのイチローさんが、

毎日練習していることを自慢することなく
「100日練習するよりも、1回の試合に出る方が成長できる」

と話していたのが 私には衝撃でした。

今考えると挑戦するための練習だったのかもしれませんね。

私たちが「こうなりたい」や「これをしてみたい」と思う時に
思っているだけでは何も変わらない。

思い切って一歩行動に出て 「慣れないこと」や「いつもと違うこと」で違和感を感じれば
それはもう、夢に近付いている証拠なのかなと思います。

失敗しそう。うまくいかない!と思って

「自分の魂、心の声に」に嘘をついて行動することはもうやめて
思った通りに素直に行動してみましょう。

私も多くの方が思う、沢山の失敗を重ねていますが

「今回は上手くいかなかっただけ」と思って挑戦をしているので

失敗とは思っていません。

成功するまでやり続けるだけで
上手くいかないことがあるのは当然と思っているから
挑戦を続けることができます。

あなたも是非、怖れずに 自分の魂が喜ぶ選択をしてみてくださいね☆

さて、受験という挑戦をし続けてきた息子ちゃんですが
「試験に落ちる」という新しい経験もしています。

今回挑戦した大学に全部落ちたとしても 頑張っている息子を誇りに思います。

あなたは今日、何に挑戦しますか?

それでは今日も元気に行ってらっしゃい!

瑠美

関連記事

  1. 永遠に生きるかのように学べ!

  2. 体冷えてました( ;∀;)

  3. こころのとびら

  4. 熱い女です!

  5. 着ぶくれしてない?

  6. 中国人に学ぶ

  7. ☆あなたのサロンの筋肉飯は?

  8. 愛情の行方