使命に生きる

使命に生きる

【与えることと 受け取ることは
 真理においては ひとつである
 奇跡のコースより】

皆さん、おはようございます(^^)

今日から9月ですね。

暑い日は続いていますが
秋の足音は聞こえてきています!

我が家のわんこ、げんき君と夜のお散歩のとき
心地良い風が吹くようになりました。

昨日は満月でしたが
次の満月9月29日の十五夜を連想させるような月でした。

同じように見えても
季節ごとに、空の柔らかさって違いますよね。

巡ってるな。
そんなことを思いました。

毎日があっという間に過ぎる気もしつつ

1日を振り返ると
ちゃんと生きていて
「毎日頑張ってるな」って自分を褒めたり

「体さん、今日もありがとう」と
ハードスケジュールに耐えてくれた体に
お礼を言っています。

分かっていながら
ついつい、動けているのが当たり前。と思ってしまう時もあるので

感謝を言うことで
ありがたさを感じています。

私たちは
魂を磨く、成長させるために生きていますが

大前提として
生きて体があることへの感謝を忘れてはいけないなと思います。

時々、

「別に大した仕事もしていないし
 何のために生きているのか分からなくなります。
 私は生きている意味はあるのでしょうか?」

といったご相談を受ける時があります。

答えは
生きている意味はあります!

なんですが、そう思ってしまう気持ちも分かります。

自分がただ歯車の一部でしかないような
他の人にとって代わられてしまうような感覚。

特に、仕事をしていないと
人に会う機会や話す機会も少ないので

そう感じてしまうこと、ありますよね。

でも、主婦だろうと、ボランティアをしていようと
仕事をしていようと

それぞれに「使命」というものがあります。

使命とは字のごとく

命を使うことです。

使命というと
なんだか、壮大な感じがするかもしれませんが

使命は大きな、ざっくりとしたものでいいんです。

例えば
世界平和や
みんなが笑っていられますように や

家族が健康でいられますように。

というような
新年に神社でするお願いごとのようなものでいいんです。

それに1ミリでも近づけるような行動をすること。

無理をせず今の自分が出来ることを
1つでもすればいいんです。

大それたことをしなくても
それは、使命をまっとうしていることになります。

そういったことを繰り返していると
自分の心の状態の大切さに気付くことが出来て

自分を大切にするようになります。

そして、自分を大切にすると
心が元気になるので

使命に生きるエネルギーが増していきます。

そしてまた、使命に生きていると
知らないうちにエネルギーのお裾分けを誰かにすることが出来ていて

その誰かからもエネルギーのお裾分けをいただいていて

共鳴してエネルギーが更に大きくなり…

というように拡大、循環していきます。

だから、焦ることなく
自分のエネルギーを感じて
今日を丁寧に生きる。

自分に出来ることを無理なくやっていく。

疲れたら休む。

エネルギー充電したら
自分の心を整えて使命に生きる。

1ミリでも
小さな1歩でも

積み重ねると大きな1歩になります。

今日から9月。
2023年の残り4か月

122日あります!

122日後の自分を楽しみにして

笑顔で今日の一歩を踏み出しましょう!☆

今月もよろしくお願いいたします!

それではまた(^^)

魂を癒す直感ライフコンサルタント 瑠美

9月のセミナー日程

11日月曜日☆瑠美塾
11日月曜日☆奇跡のコース

12日ミラクルズ上級編
12日幸せ経営塾セミナー

26日ミラクルズ自己超越編
26日ワークセミナー

今年最後の合宿
10月16日~18日、レベルアップ合宿
よろしくお願いいたします。

セミナーや合宿へのお問合せは
メールかLINEで(^^)

関連記事

  1. あじさい

    体質改善

  2. 今日は左、天真爛漫は5月から♪

  3. ◆最初の一歩が最も難しい

  4. ★人生は計画するとどんどん上向く

  5. ミラクルワールド

    ミラクルワード

  6. 生き方が問われる時代

  7. 自衛隊の花火で思い出す父の教え

    自衛隊の花火で思い出す父の教え

  8. 月齢28.3日