誰の人生を生きる?

誰の人生を生きる?

【常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う
 アインシュタイン】

皆さん、こんにちは(^^)

12月26日。
クリスマスも終わり、今年はあと6日。

私は先ほど、今年最後のセミナーを終えました。

参加してくださった皆さんの美しい波動を感じ
嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

1日1日がキラキラしていて
奇跡の連続だな。と感じています。

年の瀬は、ついつい忙しさを感じてしまうけど
「今」に心を持ってくると、とても温かい気持ちになり

今を大切に生きようって思えます。

来年も人生は続いていくんだけど
節目として、お正月が来るのはいいなって思います。

家族で集まったり
のんびりしたり、ワイワイしたり。

今日生きてることに感謝して、
逢えたことに感謝して

これから起こることの「予祝」をするのがお正月だなって
思っています。

これも出来なかったから、今年こそは!
と思ってしまうかもしれません。

でも、出来なかった自分に気付けたことが素晴らしいし
それでも何かやってきた自分は素晴らしい。

だから、少し前より少し成長した自分を褒めたり
出来たことを見つめて
自分の内側を満たしていけば

自然とエネルギーが満ちてきて
取り組みたくなる自分が顔を出してくるようになります。

まずは、自分の内側を整えること。

忙しいこの時期は、意識してそれをやってみてください。

当たり前だと思う心を見直せば

感謝の気持ちが湧いてきて

今を生きれるようになる。

今を丁寧に生きれば、沢山の新しい気付きがある。

その中で、「今の自分がどう感じているのか」
と心にフォーカスして過ごしていると
おのずとやりたいことが見えてくる。

未来の心配をせず、今を正直に生きると
未来は自然と良くなっていく。

それを信頼して今日も

今を過ごしていきましょうね。

今日の後半戦は、どんなドラマがあるんでしょう。
わくわくします。

あなたは今日、誰の人生を生きますか?

それでは、素晴らしい1日をお過ごしください!

今日も最後まで読んでくださり
本当にありがとうございます!

瑠美

関連記事

  1. 幽心離脱しておりました

  2. ☆本当の財産とは

  3. 疲れは要注意

  4. 2024年の元旦がヤヴァイ☆

    2024年の元旦がヤヴァイ☆

  5. ☆芽吹きの時期に集客しよう!

  6. 自衛隊の花火で思い出す父の教え

    自衛隊の花火で思い出す父の教え

  7. 犬に咬まれた理由

  8. 旦那をシバク会に入会中?!