ホットペッパーを改善する

おはようございます(*^^*)

今日も幸せな眠りについていた私は

ただならぬ足音で目が覚めました。

その足音はどんどん私のベットに近付いてきます。

やっぱり!

慌てて布団を頭までかぶり

ディフェンス。

その足音の主は
ベットに飛び乗ってきて

私の布団を一生懸命はがそうと必死。

こっちは顔をひっかかれないよう必死。

お腹をすかせたげんき君。
(あ。うちの愛犬です)

欲しいものは欲しい。

そう素直に伝えることは
生きていくことだな。

と実感した秋の朝でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お家サロンや個人サロンが

ひと月15日営業で
月商100万円超え!

集客に悩まない幸せサロン作り

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨夜も無料相談を受けました。

集客がうまくいかない。とのこと。

集客でやっていることが

今のところ
ホットペッパーとチラシで

チラシは来週あたりに仕上がってくる予定。

ということでした。

痩身と、リラクのサロンだったのですが

ホットペッパーを見てみると

痩身機械の名前と

最先端。みたいなことが書いてあり
いったいそれがどういうふうになる機械なのか

まったく分かりませんでした。

ホットペッパーからのご予約はゼロのようで
困り果てていらっしゃいました。

私たちサロンでよくやってしまいがちなのが

皆知っているだろう。

とか、なんとなく伝わるだろう。で

メニュー名を載せてしまうことです。

専門的用語。であることを理解していなくてはいけません。

あと、よく聞かれるようになった
「リンパ」なども

つまっているとよくないんだろな。

くらいしか、お客様って分かりません。

ご来店後、ご説明するっていうのもよいのですが

とにかくまずは、ご予約を入れていただかなくてはいけません。

ですので、あなたも

ホットペッパーからの予約の入りがよくないな。
と思ったら

・お客様のニーズに合った内容なのか

・そもそもどんなお客様に向けて作っているのか

・メニュー名は分かりやすいか

・ご予約していただく理由が作れているのか(悩みを解決できるものか)

この辺りはチェックしていかないといけません。

あと、最近コンサルしたり、ご相談でよく聞くのですが

ホットペッパーから撮影の方が来てくださって

一緒に内容を作ったから大丈夫。

という方が多いです。

確かに、あちらの撮影部隊の方が来てくださったら
いい写真は撮れているかもしれません。

そして、わりと短いスパンで連絡をくれて

見られている数など教えてくれたり
ブログ書いてくださいね。

と教えてくれます。

こういう風に連絡をくれて

あなたがブログを書いたとして

それで、やったつもりになってしまう。っていう
「勘違い」みたいなことが起きています。

ホットペッパーの営業さんは

あなたほどあなたのサロンの売上げを考えていません。

ホットペッパーを継続してもらうことが最優先なのです。

ブログをただ書くより

書いた方がよい内容もあるし

時々、お試しはもう少し安い方がいいですよ。

と言われることもあります。

それで、安売りして
実際にご予約が入って

本当だ!
予約がやっと入ったぞ!って思っていたら

これもまた、危険信号なのです。

私たちは、いかにサロンの価値を伝え
安売りせず

質のよいお客様に囲まれて

利益を出しながら営業していくことを目指さなくてはいけません。

ちょっと厳しい言い方かもしれませんが

内容がないのに

ただなんとなくやったつもりになって

それに安心していたら

いつまでたっても利益は伸びていきません。

やるべきことを
きちんとできる経営者になり

あなたのサロンを繁盛させ

あなたの暮らしを豊かにしていきましょう!

いつも応援しています。

一緒に頑張っていきましょう(*’▽’)

変わりたい。と思っている方に
毎月サロン経営が学べる塾や無料セミナー

短期間でガッツリサロンを改善したい方向けに
個別サポートも行っております。

あなたが前進していきたいけど
どうしてよいのか分からない。

そんな時にご活用ください(*^^*)

関連記事

  1. 来店周期を短くする方法♪

  2. お客様に年賀状出すのか?問題

  3. 明日は今年1回目の初節句!

  4. コロナでお客様が来ません( ;∀;)

  5. 安心感を手に入れる

  6. 「風が連れて行ってくれる速さでしか進めない」

  7. 出る派?こもる派?

  8. 永遠に生きるかのように学べ!