短冊に願いを!

今日は七夕ですね♪

子供が小さい時は
スーパー等で用意してあった短冊を見付けたら
一緒に願い事を書いていましたが

そういえば
今年はスーパーで短冊
見なかったなぁ~。

そんな事を思った
七夕の朝です。

☆☆☆

一年を通して
「イベント」って色々ありますよね!

誕生日にクリスマス
お正月、夏の旅行等々

○○記念日とか
やろう!って思えば
沢山のイベントを楽しむことが出来ます。

女性の方が
結婚式記念日とか
入籍記念日とか
付き合った記念日とかを覚えているようで

私の周りの男性陣は忘れてしまっていて
毎年奥さんや彼女にちくちくと言われているようです。

私はお陰様で
付き合った日も
結婚式の日も曖昧なので
旦那さんにチクチク言うことはありません。

でも、私が忘れていた結婚式記念日に
花とケーキをもらい
感動したことはあります(笑)

記念日やイベントは
年を重ねると
どこかめんどくさくなってしまったりしますよね。

だけど
「他愛もないことを楽しむ」
という心は持っていて欲しいなって思います。

例えば
私は記念日は忘れますが

夕飯を出来る限り
皆で食べる。
子供みたいに「いただきます」と
元気に言う。ってことは
決めています。

だから、我が家の夕飯は

大きくなった3人の人間が
「せーの」
「いただきますっ!」
って言ってから食べる光景となっております(笑)

他人にどう思われるかは分かりませんが
これは私の大事な 毎日のイベントです。

1年に1度の記念日を楽しみにするのも
もちろんいいですが

「他愛もないことを楽しむ」

いつもやっていることを
小さなイベントとして楽しむ。

こういう事を積み重ねていくと
「あ~。今日もご飯が美味しな」
「あ~。今日も幸せだな」とか
「あ~。今日も生きてて良かったな」に繋がっていきます。

昨日はセミナーを開催していたので

「明日が人生最後の日だとしたら
 何をしますか?」

という質問をしたら
全員が

「大切な人と一緒に楽しく過ごす」

という内容の答えをくれました。

仕事の悩みや人間関係
自分の容姿や病気。

色んな事に気を取られる毎日です。

だけど、どんな事に悩んでいたとしても
人生最後の日
悩みに囚われていたい人などいません。

現実を生きるということは
大事なものが
見えずらくなることなのかもしれません。

だからこそあなたは意識的に

あなたが居心地がいいと思う場所に行って
安心できる人と過ごす。

楽しい時間を作っていく。

そんな風に感じるままに動いてみるのが
いいな♪って思います。

短冊に願いを書けるのは
1年に1度ですが

心の中で願うことは
毎日でも出来ます。

より良い人生を願って自己成長したり
より良い人生を願って
近くに居てくれる人に愛情を送ったり

感謝の気持ちを伝えたり。

今日も居心地の良いと思うことを大切に
大切な人に愛を送りながら
楽しく過ごしてみてください(^^)

関連記事

  1. 僕が家事が出来ない理由

  2. エネルギーを意識する

    エネルギーを意識する

  3. 盆踊り踊っちゃおう♪

  4. 伝えること◆捉え方を変える◆

  5. 今日は左、天真爛漫は5月から♪

  6. 自分の顔に責任を持て!

  7. 変化を楽しむ心の余裕を持つ

  8. 世界を変える?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。