何を見てる?

あなたは最近
イライラしたり
怒ったことはありますか?

☆☆☆

以前にも少し書きましたが

私は19歳の時に
片目の視力と少しの運動機能を失いました。

交通事故です。

120キロでひかれた私は
空を飛び
頭から落ちました。

入院しているベットで色々聞かれたのですが

相手に対して怒ることもせず

自分の体の変化に悲しむこともしない私に

両親も警察も困惑していました。

それでも悲しみや怒りは湧かず
それよりショックだったのは…

高所恐怖症になったことです。

遊園地が大好きだったので
快気祝いで
友達が富士急に連れて行ってくれて
最初にフジヤマに乗ろう!
ってことになり
動き出して数秒で
高所恐怖症になっていることに気付き
もう絶対に引き返すことのないジェットコースターで

何度も止めて!と懇願したのを覚えています(笑)

遊園地に行く楽しみは無くなりましたが
入院中知り合った人が
車のレースをしていて
車のサーキットに出るという新しい趣味に出逢えました。

だから、高所恐怖症になったことも
どうってことないわけです。

片目が見えなくなって
みんなには大変だね。と言われましたが
片方が見えているし

1年経つ頃には見えている目を
利き目にしたので
このことについて悩んだことはありません。

でも、見ずらくなったことで
新しく気付いたことがあります。

今日はそのことについて書いていきます。

あなたも日常を過ごしていて
どこかにうっかり足や手や頭を
ぶつけてしまったこと

ありませんか?

いつもはそんな事ないのに
開きっぱなしだった扉で頭を打ったり

家の中を歩いていて曲がるタイミングが一瞬ずれて
壁に肩がぶつかったりする。

うっかりぶつけてしまうこと、
あなたにもありますよね?

これって
目は見えているのに。
なんですよね。

人間はある程度感覚で生きていて
空間を認識したり察知して
慣れている場所では特に

感覚で動いているから
視力はサポートでしかないんです。

私はプラスして
物との距離みたいなのを振動で感じるので
疲れるとその感覚が鈍り
色んな所にぶつかります。

休んだほうがいいよ、のサインなわけです。

だから
また無理しちゃってごめんね。
いつも頑張ってくれてありがとう。
体さん!
休みます!

そんな風に思って
いつも頑張ってくれている体に感謝します(^^)

体をどこかにぶつけると
痛いですし

「あ~。今日はついてない」
そう思えばそれまでです。

イライラして家を出て
急いでいるのに
車が渋滞していて
もっとイライラする。

「あ~。やっぱり今日はついていない」
とため息をつきます。

そう思って運転すれば
景色は少し曇って見えますし

動いてほしい渋滞を見つめて
視野も狭くなります。

そこにあったかもしれない
美しい空の色を見るチャンスを失うかもしれません。

あなたがイライラすることで
笑顔を無くし
あなたの笑顔を見て
元気になるはずだった誰かも
笑顔になれなくなります。

こうやって
あなたがイライラや怒りを抱える時
何かを得られないのではなく

見えない何かを失っているんです。

何に目を向けるか。

もしあなたが今
イライラストレスや
不安に支配されそうになっているんだとしたら

楽しいことや
ホッとすること
落ち着くことに目を向けてみてください。

何に目を向けるのかは
あなたが意識するだけで
変えていくことができます。

何を見るか?で未来が変わっていくわけです。

少し意識を変えて
見えるものではなく
見たいものを見て
願望実現を手に入れていきましょう!

関連記事

  1. ワクワクは努力に勝る

  2. 僕が家事が出来ない理由

  3. 笑お♪

    笑お♪

  4. 幸せを増やす秘訣

  5. 輪廻転生はしない

    輪廻転生はしない

  6. エネルギーを意識する

    エネルギーを意識する

  7. 熱い女です!

  8. 世界を変える?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。