サロンの数字が読めません( ;∀;)

こんにちは(*^^*)

今朝も息子ちゃんに

「瑠美ちゃん、お弁当だよ」

と起こしてもらい
お弁当を作った私です。

息子ちゃんを玄関の外まで出て見送ってから

庭の草が伸びていたので
草取りと玄関の掃除をして

家中の窓を開けて空気を入れ替えました!

な~んてスッキリなんでしょう!

今日はサロンはスタッフにお任せして
午後から2つオンラインでミーティングです!

今日も張り切っていきましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お家サロンや個人サロンが

ひと月15日営業で
月商100万円超え!

集客に悩まない幸せサロン作り

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と書いて、そのまま違う作業を始め
メール配信が今になってしまった美波です(笑)

2つのミーティングが終わり
テスト前の息子ちゃんが帰ってきました。

今日のミーティングでは主に
伝え方のために何をどう発信していくか

みたいなところがありました。

やっぱり、企画して
構成を作っていくんですよね。

私はサロンの経営で「コケル」まで

長年「ノリ」で経営してきました。

数字と向き合ったこともなく

「お金足りてるっしょ」

「ちらし撒いたらお客さんきたね!」

「今月もサロンはにぎやかだね」

「売上げ良かったね!」

こんな感じです。

実際にチラシをまいて
何人の問い合わせが来て
そこから実際にご予約入ったのが
何人だったのか。

よかった売上げはいくらなのか。

1カ月に何人のお客様がきているのか。

再来店率はどれくらいだったのか?

そんなことを数字で表すなんてしたことがありませんでした。

だから、お客様のご予約が少ない日も
今日は静かだね~。

明日は入ってる?

少しのんびりしようよ。

そんなことしか考えなかったです。

だからこそ
お客様や売上げが減ったときに
どうしたらいいのか分からなかったし

どの販促を、どのくらいで実践すればいいのか
分からなかったし

効果的なお手紙の書き方も分からず

だただた途方に暮れ

沢山の時間とお金を無駄にしました。

今は、「チラシを 何部、どこに、どれくらいのスパンでまこう。」
など、すぐに実行することができます。

チラシのひな型も出来ています。

こういうことがきちんと考えることができるから

「経営者」なのですよね。

海外に修行にも行き
大手エステ店で店長をし、売上げもあげていた
技術には自信があった。

それで自分のサロンをオープンして
繁盛すると思っていた。

これは間違いでした。

経営も、技術と同じように
学び ですね(*^^*)

*NO1*

あなたのサロンの1年後、2年後、3年後
あなたと共に
大きく成長していますように。

関連記事

  1. キュンで~す♪

  2. 1人悩む…どえむか…

  3. 近くのファンを集めよ

  4. ◆○○の日

  5. うちですか?影響受けてますよ!(笑)

  6. 集客に悩まないサロン作り

  7. 1回につき27分?!

  8. 経営者の休日