すぐに心を楽にする方法

筆で字を書きたい!
そう思って大人の習字セットを買った
美波瑠美です!

今日は好きな字を書いてみようと思います(^^)

今日はすぐに心が楽になる方法について書いていきます!

先日お墓参りに行ってきました。

先祖代々のお墓と
もう1つお墓があります。

そこで手を合わせ
ありがとうを伝えてきました。

私は、20代の時に
お腹の中でしか生きれなかった
子供のお世話をして
火葬、お葬式までやった経験があります。

悲しみからなかなか解放されなかった時
和尚さんに言われたことがあります。

「長い短いと、自分だけの解釈で決めてしまうけど
 時間の流れのスピードの感覚は自分だけのものであり
 短い命を終えたと思っているのは
 残された者だけ。
 精一杯生きたのです。
 だから勝手な想いで、故人を引き留めようとしてはいけない」

この言葉は、当時の私にはとても重くのしかかりました。

でも、この言葉で沢山救われましたし
私の考え方を変えるのにとても大きなものとなりました。

元々、いつ死ぬか分からないから
精一杯今日やりたいことをやって生きよう!
という考えはありました。

そして、自分の人生は自分で作っているものだ。
という理解もしていたのですが

私が悲しかったり寂しかったりしたのは
私がそういう所をずっと見ていたからだ。

ということに改めて気付くことができたんです。

私たちは、衝撃が大きいときほど
自分の基本の感情から遠い所に行って
ある意味思考停止になり
暗い方へと自分を引っ張っていってしまいます。

だから、私は不幸だ。
と言ってずっと誰かの悪口を言っていれば
自分に悪口を言う人が沢山いる世界を作り出すし

私は自信がないんです。
と言って、自信がないことの理由をずっと話していれば
自信のない自分を作り出していく毎日になります。

以前も書きましたが
私たちがどう過ごしても
時間はゆっくり進んだり、早く進んだりすることはなくて
同じ時間なわけです。

時間をどう過ごすか
何を考えるか
何を大事にするか。

それが自分の人生となります。

辛いことがあったとしても
その時に支えてくれている人に目を向ける。
「ありがとう」と伝えてみる。

悲しい事があったとしても
その時、そばに居てくれた人に目を向ける。
「ありがとう」と伝えてみる。

辛い事、悲しい事自体を見つめて
その事で学べた事に対して目を向けてみる。
学べたことに感謝してみる。

そうすることで、辛い記憶は癒されていき
今生きている喜びに変わっていきます。

あなたももし毎日を変えたいな。と思っているなら

楽しいことや
自分がなりたい自分を想像して

そうなる言葉や想いを発していってください(^^)

愚痴を言ったりすることや
どれほど寂しいのか訴えたりすることを止めて
悲しみや辛さを手放せば
心がどんどん楽になり
そういう世界があなたの周りに作られていきますよ♪

どんなことがあったとしても
いつも誰かと繋がってるな。

なんて素晴らしい世界なんでしょう!

今日もお読みくださり、本当にありがとうございます!

今日もあなたが想う素敵な1日をお過ごしください!

関連記事

  1. 自分時計

  2. エネルギーを意識する

    エネルギーを意識する

  3. 信頼して力を抜く

    【信頼して力を抜く】

  4. 魂の声を聞く練習法

    魂の声を聞く練習法

  5. ミラクルワールド

    ミラクルワード

  6. 【今日という日】

  7. 【愛の詞】

  8. 憧れの人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。