子育て、うまくいってますか?

今日のテーマは、
「子育てする時のコツ」です。

先日のメルマガの題名が
●●息子ちゃんに彼女が出来ました(笑)
でした!

これに反応してくださった読者様がいらっしゃいました!

本当にありがたい!
ありがとうございます!

そうなんです。

息子ちゃんに人生初彼女が出来たんです!

高校3年生という、リアルな年代にリアル彼女!

友達には
「息子ちゃんに彼女ができたら寂しくて仕方ないんじゃない?!」
って言われていました!(笑)

実際にどんな気持ちになるのか自分で分からず
本当に出来たらどう思うんだろ♪って楽しみにして
17年が過ぎ。

本当に息子に彼女が出来て
実際はどうだったかっていうと

「釈然としない気持ち」でした(笑)

何でかって言うと
先に息子の友達に聞いてしまったから
「僕が言ったって絶対内緒ですよ!」と言われ
友情を壊さぬように、逆に息子に聞けなくなってしまったから(笑)

「なんで、言ってくれないのよ。」という気持ちになっちゃったんですよね。

でも、ほどなくして初デートの日に
今日は塾に行かない・・・。という会話から突っ込みを入れ
彼女ができたことを確認しました!

寂しくはなかったです!

息子を愛してくれる人が居た喜びがありました。

青春ですね!

とまぁ、子育てにお悩みの方が多いなか
私は子供と仲が良く、ありがたいことです。

私には私の子育てルールがありました。
・自分も楽しむ
・自由にやらせる
・怒るのは命に係わる時だけ

という3つの柱です。

でも、子育てってイライラする時もありますよね?

自由にさせたくても、怒りたくなる時ありますよね?

そんな時、私はどうしていたかっていうと
昔の自分を思い出しました。

あの年の時、自分はどうだったかな?

と思い出すと、息子を責めたり縛り付けたりする事ができません。

それどころか、昔の自分の方が酷いなって
いつも思うわけです。

そして、反対する理由は「心配」以外見付かりませんでした。

だから、「心配」を「しない」と決めて
その変わりに「信じる」にしてみたんです。

可愛い子には旅をさせろ!です。

でも何かあったらいつでも言ってね。
いつでも助けにいくよ。

そんな感じです。

そうやって育てた息子はどうなったかっていうと
自分でやりたい事を自分でみつけ
それに向かって頑張り抜ける子になりました。

子供の頃に大切なものは
「愛されているという実感」です。

それがあって、初めて心が自由になり、力が発揮できるのです。

でも、子供というのは誤解をします。

経験が少ないからです。

だから、子供は頭ごなしに否定されると
「自分は信用されていない」
「自分のことを好きじゃないんだ。だから反対するんだ」
と誤解して捉えるんです。

親は愛しているから心配するし、反対する。
そう思うかもしれませんが、子供にそれは通用しません。

だから、あなたは話しを聞き
「そう考えているんだね。そっか。
 じゃぁ、やってみな!」って言ってみてください。

もし、あなたが絶対に失敗すると思っているなら
心配して止めるんではなくて、

すぐにフォローできる準備をしていてあげてください。

子供も失敗から多くを学ぶのです。

心配だからって、学びのチャンスを奪う権利はありません。

フォローする。
支える。

それに徹するのが親のやるべきことかなって思います。

さて、私が息子の友達に
「彼女ができたよ!」って初めて聞いた日の夜

息子が彼女に
「やっぱり付き合うの、考え直そうよ」って言って

別れた

夢を見たことは
墓場まで持っていきます(笑)

胸の内は自由!

関連記事

  1. 【感情を味方につける】

  2. 好きなことを思いっきり楽しめ!

  3. 毎日伝えたい言葉

    毎日伝えたい言葉

  4. 絶好のタイミング

    絶好のタイミング

  5. 自衛隊の花火で思い出す父の教え

    自衛隊の花火で思い出す父の教え

  6. 誰の人生を生きる?

    誰の人生を生きる?

  7. 織姫と彦星は恋人じゃない

    織姫と彦星は恋人じゃない

  8. 恐れた通りには、ならない

    恐れた通りには、ならない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。