僕が家事が出来ない理由

さてさて、今朝も朝息子に起こしてもらい
お弁当を作っていました。

家事をする人なら分かると思うのですが
料理って
1日に何度もするから

台所って
常にキレイにしておきたいですよね。

若い頃は
好きな時にだけ作って
食べ終わっても
お皿をすぐに洗わなかったりしたこともありました。

でも今そんな事をしていたら

次の料理をする時に
皿洗いや台所をきれいにすることから始まる事になり

料理が嫌いになりそうです(笑)

私はよく
「瑠美さんって、パパっとなんでも出来そう」

とよく言われますが

そんな事は全然なくて
かなりのめんどくさがりですし
あ~やらなきゃ!って
追い詰められてやるタイプの人でした。

だから以前は
家事に取り掛かる時に時間もかかっていましたし

いちいち「よしやるぞ!」
と自分に言い聞かせて
重たい腰を上げていたわけです。

だから溜まってしまった家事にうんざりしたこともあります。

でも、結婚して子供が出来てからは
家事は考えていてはいけないんだと
悟りました。

どういう事かと言うと

食べ終わってお皿をさげたら
そのタイミングで
何も考えずにお皿を洗う。

料理に取り掛かって
お湯を沸かしている時や
揚げ物、煮物の時に
乾いたお皿を片付ける。

片付けながら料理する。

その事で、次の料理を始める時
楽になる。

とかそんな感じです。

だから毎日お弁当のお米の粗熱が取れて
蓋を閉める頃には

台所はキレイになっています。

今朝はそれを見ていた旦那様が

「おっ。相変わらず早いね」

と言ってました。

何を隠そう、私の旦那様
手伝う。という概念がないのでは?

という位
家事はしない人でした。

その旦那様に
結婚10年が過ぎたころ
お皿くらい洗ってくれたらいいのに。

と言ったことがあります。

そういうと
「分かった」
と言ってくれたのですが
その後、予想外の事が起こりました。

私がいつも通りお皿を洗っていたら
珍しく、イライラしながら怒ったんです。

「そうやって、いつもすぐやっちゃう。
 置いておいてくれればやるのに!」

・・・・?

何故キレた?

当時はそう思いましたが

そっか、私がやるからやらないのか。
人それぞれタイミングがあるもんな。

と思って
ごめんね。と謝りました。

そしてどうなったかというと
翌朝までお皿は洗われず
台所が片付いていない事がストレスに感じた私は

結局お皿を洗いました(笑)

でもそれ以降、私がお皿を洗おうとすると
「置いといて。後でやるよ」

と声を掛けてくれるようになりました!

洗ってくれるかは別ですが

手伝おうと思ってくれてるんだな。
と感じることが出来るようになりました。

だから本当に疲れている時は
私が「すぐに洗ってほしい」という気持ちを捨てて

お願いをすることにしています。

旦那様が家事をしないのには

「瑠美が先にやってしまうから」
という理由があったんですね。

人って話してみないと分からない事もありますね!

人間関係って、面白い♪

さてさて、今後は人間関係やお金に関して、健康やダイエット
と目的別に学べるようなセミナーを考えています(^^)

人間関係、
子育てや夫婦関係
親との関係、恋人との関係
職場の人間関係
ママ友等々

人間関係にお悩みの方は楽しみにしていてください!

関連記事

  1. 何を見てる?

  2. 生き方が問われる時代

  3. 旦那をシバク会に入会中?!

  4. 変化を楽しむ心の余裕を持つ

  5. 幸せを増やす秘訣

  6. ミラクルワールド

    ミラクルワード

  7. 熱い女です!

  8. 財布を落としましたよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。