好きなことを思いっきり楽しめ!

昨日は小学1年生からバスケットを続けてきた
現在高校3年生の息子の
部活最後の大会の試合でした!

最近負けなしで
連続して県大会に行けたので
シード校としてスタート!

コロナで観に行けないのが残念ですが

試合前日から緊張して
ふわふわしている息子を見ながら
よく続けて頑張ってきたなって
いつも頑張れ~って
楽しめ~って
応援しています。

さて、昨日の試合がどうなった?!
かは後半で。

私は、生きているだけで凄いことだから

特別何かを頑張れなくても
毎日一生懸命生きればいいって
思っています。

このことは
出産という経験で学びました。

夢がなきゃいけない。
人と違わないといけない。
幸せになるためには
人より頑張らなくちゃいけない。

若い頃はそう思っていました。

だから無理も沢山しましたし
自分を責めたり
サボっている人が許せなくて
大切な人とも喧嘩をしてきました。

でも、妊娠、出産を期に
その考えは一気に変わりました。

子供が好きではなかった私が
子供を授かり
この子を育てていけるのか?
そもそも資格はあるのか?

そんなことを思っていました。

私の行いで
息子が障害があって産まれたらどうしよう。

色々な事を考えました。

でも、妊娠後期に
「この子が障害があろうが
 病気で産まれてきても
 どっちでもいいや!」

「生まれてくれたら
 それでいい」

と心から思ったんです。

ありがたいことに息子は
とても健康に産まれてくれました。

赤ちゃんの頃はわんわんよく泣いて
私以外の人では泣き止まない。

お母さんはこれが大変だったりするんでしょうけど
私はちっとも大変とは思いませんでした。

こんなにも無条件で私を好きでいてくれる
存在が居るっていうのが
不思議なのと嬉しい気持ちで
愛しくて仕方なかったからです。

子育てをする資格があるかなんて
関係ない。

この子と生きていくんだ。

そう思いました。

息子はことあるごとに
私に愛の深さを教えてくれました。

そして、生きているだけで凄いこと。

生きる事に意味があること。

大切な事を身をもって沢山教えてくれたので

私は息子を「師匠」と呼んでいました。

そんな師匠ですが
今でも全身で教えてくれていることが
あります。

それは

「好きな事を思いっきりやって楽しめ!」

です。

私がそういう風に言い続けてきたのだけれど
「そうするとどうなるか」

を見せ続けてくれています。

息子はバスケットが好きでうまくなりたくて

右利きなのに
左利きになりました。

これは言うのは簡単だけど
続けて習得するのは大変です。

ある日突然ご飯も左手で食べる。
シュートも左で打つ。

「出来ない!」
「嫌だ!」
とは一言も言いませんでした。

うまくご飯が食べれない息子を見て私は

「右で食べたら?」

と言いましたけど

「やってみるの」
と続けて

今は左利きだと思われています。

他にも
以前はマンションの5階に住んでいましたが
小学校1年生の時に
どうやったらドリブルがうまくなる?

と聞かれて
エレベーターを使うのを止めて
ドリブルで5階まで登っておいで。

と言ったら
毎日やり続けました。

3日目からは
途中で失敗したら1階からまたやり直し。
という新しいルールを設けて

家に何時間も帰ってこれなくて
迎えに行ったら悔しくて泣きながら
階段をドリブルで上がって来ていて

「止めていいよ。」

と言っても止めず
階段で夕飯を食べたこともあります(笑)

でも上がってこれた時

見た事のないような
飛び切りの笑顔を見せてくれました。

こんな風に
息子は好きなことに
真っすぐ取組んでいるから

他の人から見たら
「苦しいだろうな、大変だな」
と思う事も
苦しくも大変でもなく

『出来るようになりたい』

と信じて続けることしか考えていません。

だから、時間はかかっても
人がすぐに出来ないような事が出来るようになっています。

本当に凄いなって思います。

大学ではバスケットをやるか分からない

と言っていた息子が
昨日帰ってきたら

バスケットが強い大学に行きたい。

と言い始めました。

高校の英語の先生になりたいという夢があるので
教員免許が取れてバスケットの強い大学。となると

少ししかないので

行きたい大学が決まったようです(笑)

こんな風に
自分が好きと思えることに一生懸命取り組んでいれば

おのずとその先も
見えてくるんだな。って

また教えてくれました。

好きなこと

ワクワクすること

頑張らなくても
夢中になってしまう。

失敗しても諦めない。

愚痴も出ない。

好きなことを思いっきり楽しむって

自分の人生が変わりますよね。

大人になると
がんじがらめになって

「やらなきゃいけない」と思う事を
自分でどんどん増やしていって

私は、俺は
こうするしかないんだ。

なんて考えて無理してることありますけど

実は
「やらなきゃいけない」と思っていることは
そうでもなかったりします。

もしあなたが
誰かのせいで
「できない」と思っていることがあるんだとしたら

本当にそうか
考えてみてください。

その誰かは
あなたにそうするように強いてはいないはずです。

私は息子に
自由に生きてもらいたい!

と心から思っています。

そう思っている私も
私の両親から見れば

「自由に瑠美らしく、楽しく生きてもらいたい」

そう思われていると思います。

ありがたいことです。

あなたも
必ず誰かが
「あなたらしく、自由に、楽しく、そして幸せに生きてほしい」

そう願っているはずです。

少なくとも
私はあなたに
「あなたらしく、自由に、楽しく、幸せに生きてもらいたい」

そう思っています。

あなたの常識や習慣
考え方を変えて

あなたの人生を豊かにする時は
いつでしょうか?

明日でも明後日でもなく

今です!

こうして
あなたとのご縁があり
このお便りを読んでくださった

この事を
あなたの人生を豊かに変える
きっかけとしていただきたい。

そう思っています。

あなたも好きなことを
思いっきり楽しみ

そこからのメッセージを
受け取ってください!

もしあなたが何が好きなのか分からない。

そう感じるのなら
「ミラクルズ」で一緒に見付けていきましょう!

家族、仕事場の人間関係に悩むことなく

真っすぐ自分の好きな事に打ち込める毎日。

お金が足りなくて不安と思っている毎日を
豊かにして行ける日常。

毎日だるくて
健康を感じられないしんどさを解消して

元気に過ごせる自分。

ミラクルズはそんな自分に逢える所です。

今を変えたいと思うあなたに逢えるのを
楽しみにしています(^ ^)

関連記事

  1. 財布を落としましたよ

  2. 愛情の行方

  3. ◆最初の一歩が最も難しい

  4. 本能レベル!

  5. ワクワクは努力に勝る

  6. 今日は左、天真爛漫は5月から♪

  7. 短冊に願いを!

  8. 信頼して力を抜く

    【信頼して力を抜く】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。