お客様に年賀状出すのか?問題

おはようございます(*^^*)

昨日はサロンに息子が脱毛しに来ました。
夕方のお客様が風邪でキャンセルになり
一緒に帰れることに(*´▽`*)

お客様が風邪をひかれたのはいいことではないですが

不意に飛び込んできた幸せ(^ー^)

いいことあります!

12月のセミナーが今週18日金曜日となっております。

18日がダメだけど、参加したい!
セミナーが見たい!という方が多くいらっしゃいました。

お申込みくださった方には、後日動画を送ります。
当日参加出来ない方も、後で何度でも動画を見て学べます!

安心してください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お休みもちゃんと取りながら
1人経営で月の売上げ100万越えサロン♪

ハンサムウーマン
爆上げ経営目指しましょ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あなたはお客様に年賀状を出しますか?

私の塾の生徒さんや
個別コンサルのクライアントさんは
11月からクリスマスカードや
年賀状の準備をしています。

サロンの売上を上げて利益を残していくのに

客単価と
再来店率は切り離して考えることはできません。

そのために
お客様に想いが届くレター内容で投函し

サロンを思い出していただくことが
必須になります!

年賀ハガキを出すかどうか
悩むこともありません。

再来店率100%になった私のサロンも
今年ももちろん出します!

経営の勉強を始めた時って
何がいいのか悪いのかさえ
分からなくなって不安になりますが

これがいい!と学んだことは
とにかく続けることが大切です。

その為にも
私も10月に年間計画して
翌年にやることや日程を決めてしまいます。

暇だ!と言いたいけど

暇にはしません(笑)

だから、予定を先に決めていかなくては
経営者としての仕事をする時間がつくれず

結局半年経っても同じ状況のまま。

そのためにも
早めに目標を明確にし、そのための
年間計画を作っていくわけです。

月末は
サロン新聞を書く
11月に年賀ハガキの内容を決める。
何日に投函する。

と決めておけば
あとはそれを実行するのみ!

そのための
計画の立て方をセミナーで作り込みます!

そして、今年コロナ禍でも通用した
販促30連発をプレゼントさせていただきます!

これは
売上が上がる200の魔法の中の30個です。

来年頭に教材としてあなたに
ご紹介するものです。

解説つきで聞きたいかたは

来年の計画を全部たてて
来年は飛躍したいかた

かっこいい女社長になりたい方

治療院で奥さんに楽をさせてあげれていない男子

暮らしを変えていきましょう!

「旦那さんが働いてるから大丈夫」

「暮らしていけるからいい」

「奥さんがよくできた人だからいい」

売上げや利益があがらない理由
予約が埋まらない理由を
並べるのはもうやめましょう!

予約がいっぱい入って嬉しい!
と思っていて欲しいし

今月もガンガン稼げた!
沢山のお客様に喜んでいただけた!
と充実して
キラキラした言葉を発していて欲しい!と思います。

女社長。
いいじゃないですか!
ガンガン稼ぐ。
いいじゃないですか!

お金があって困ることはありません。
しっかり自立して稼いで
やりたいことをやる人生を歩いて欲しい!
と思っています。

沢山お洒落して
沢山旅に出て
キレイな景色を見て
ワクワクして暮らしたいじゃないですか!

あなたが幸せの中心にいて
沢山の方に愛を届けていきましょう!

学ぶことを始めれば
あなたの人生は上向きに変わっていきます。

私がそうだったように!
人生を豊かに、楽しく生きましょう!

そのためのファーストステップになってもらいたい!
と思って
私は毎月セミナーを開催しています。

2020年最後のセミナーは

繁盛サロンを作る!
『年間経営計画の立て方と実行していく方法』
年末プレゼントとして
『ワクワク販促30連発!』もやっていきます!

開催日 : 2020年12月18日(金)
開催時間: 13:00~15:00
開催方法: zoom開催(オンライン)

サロンを盛り上げていきたい!
集客したいのにうまく出来ない!
もっと売上げを上げていきたい!
安定した利益を上げていきたい!
人生を変えたい!そんな方にお勧めです。

来年の目標を決めて、素晴らしいスタートダッシュを切りましょう(*’▽’)

関連記事

  1. 便秘だった私がバナナみたいな○○コ出た!

  2. 出る派?こもる派?

  3. ホットペッパービューティーの正解

  4. ホットペッパーを改善する

  5. 永遠に生きるかのように学べ!

  6. 「うまくいってる、いってない」じゃない!

  7. お客様にしてはいけないこと

  8. 安心感を手に入れる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。